花魁体験の楽しみ方について

花魁や舞妓や芸妓などは、華やかで艶っぽく美しい歴史ある日本独特女性の文化で、浅草や京都などでは花魁体験や舞妓体験など、なりきって楽しむと言うフォトスタジオやお店が多くあります。

花魁・舞妓・芸妓というと、どれも綺麗な着物で独特のお化粧と日本髪で・・・というイメージですが、実は似ているようで違いがあります。

どれも女性の職業ですが、花魁は遊郭などの遊女で、その中でもランクが高く美貌、教養、礼儀作法を英才教育された女性です。

それゆえに艶っぽい美しさの中にも色香の漂う妖艶さがあります。

一方で舞妓や芸妓は舞や芸を見せお酌をしたりの接客をするものです。

舞妓と芸妓の違いは、舞妓は20歳くらいまでの女の子で色鮮やかな着物で帯はたらし帯というものをします。

芸妓はベテランの女性で、落ち着いた色目の上品な着物を着ます。

いずれも白塗りのお化粧をします。

そういった違いから花魁体験と舞妓・芸妓体験ではメイクや着物が違ってきます。

お好みに合わせて体験してみると楽しいでしょう。

京都や浅草などで観光客に人気なのが花魁体験や舞妓・芸妓体験です。

一見同じような感じがしますが、その風貌には違いがあります。

艶やかな着物に日本髪にかんざしをさして妖艶メイクも施して、現代から少しタイムスリップした気分も味わえるのが魁体験。

思い切って白塗りをして華やかな着物にだらりの帯におぼこを履いて古風だけど色あせない舞妓体験。

落ち着いた色合いの上品な着物に日本髪のカツラを付けて白塗りに真っ赤な紅をさして日本文化の象徴ともいえる芸妓体験。

いずれもなかなか日常では味わえない体験ができるでしょう。

お好みの美しさに変身できるちょっと幻想的な体験ができます。

ただ着てメイクをするだけでなく、プロのカメラマンによる撮影もしてくれますし、そのまま少し散策したりもできますので、注目を集められます。

女性に人気ですが、男性が体験することもできますし、子供用の着物を用意しているお店やスタジオも多くありますので、お子様の記念日に花魁体験なども素敵ですね。

ただし白塗りを希望の場合は肌への負担という点から5歳以上などとしているところもありますので、事前に確認しましょう。